カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ラベンダーのルーツ

日本におけるラベンダーのルーツ南の沢

昭和12年フランスより曽田香料(株)によって、ラベンダーの種5kgの輸入から歴史が始まりました。
昭和15年札幌南の沢にラベンダーが植栽され、『紫のじゅうたん』のラベンダー農場が誕生。曽田香料は日本初の蒸留によるラベンダーオイル抽出に成功しました。
ここに、国産初のラベンダーオイルが誕生しました。現在は、あちらこちらにラベンダーが見られる、閑静な住宅になっています。ラベンダーバレーの工房もこの南の沢に位置し、『美しさへのフロンティアスピリッツ』をしっかりと、受け継いでいます。