カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

コールドプロセス製法

  コールド・プロセス製法

ラベンダーバレーの石けんは、熱を一切加えず乾燥、熟成させる「コールドプロセス製法」で作っています。一般に大量生産されている石けんは熱を加えて、一気に乾燥させて作る「ホットプロセス製法」で作られる事が多いのですが、石けんを作る過程で出来る天然のグリセリンは熱に弱く、「ホットプロセス製法」では石けんの中にこの天然のグリセリンを残すことが出来ません。
また、一般的に手作り石けんに使われるオリーブオイルは、固まり易い、泡立ちが良いという理由からピュアオリーブオイルが選ばれていますが、ラベンダーバレーでは、あえて、栄養価の高いエキストラバージンオリーブオイルを使用しています。さまざまな力を秘めた天然オイルの魅力を最大に引き出すために、実に4ヶ月から半年の永い熟成期間をかけて、ひとつひとつ大切に手作りされています。ラベンダーバレーの石けんの中には、熱によって壊されることなく、天然のグリセリンやスクワランがたっぷりと含まれているのです。